スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画と自分史







自分史には制約がありません。もちろん書籍である必要もありません。そのなかで注目を集めているのは「動画を用いた自分史」です。





「人の声や表情、しぐさまで残せるのは、

紙媒体にはない何よりの強み」




です。

さらに文字情報とは違い、小さい子から大人まで誰もが理解しやすく、直感的に内容が伝わるのも見逃せないメリットと言えそうです。


o1417094513804652779のコピー

click指バナー
スポンサーサイト

とりあえず、書いてみる

自分史を書くというのは、とてもエネルギーがいることです。しかし書くことで得られるものもたくさんあります。
自分史以外に限ったことではないですが、




「‟とりあえずやってみる”は、自分の

人生を豊かにするための魔法の言葉」





です。

この姿勢が新たな挑戦に繋がり、活力と経験を生み、結果的に人として懐の広さや自己成長につながるからです。


o1417106313803906003のコピー


click指バナー

ジョブズに学ぶ、決断する理由




「決断」と「自分史」は密接に関わっています。どう決断すべきかについて、スティーブ・ジョブズは次のように言っています。





「最も大事なのは、自分の直感に従う勇気を持つことです。

直感は、あなたの本当に求めることを分かっているものです。

あなたが本当に求めていることは、

すでにあなた方の心のなかにあります。

それ以外のことは二の次です」





死と向き合いながら偉大な功績を残したジョブズの言葉には、「なぜ決断すべきか」の答えが散りばめられているはずです。


o3008200013803118463のコピー

click指バナー

決断力と自分史





決断力を持っている人の最も大きな特徴は「自分の目的や優先順位が明確になっている」こと。そのためには「自分を深く知る」こと。そのためには「自分としっかり向き合う」こと。そして、





「自分と向き合うための具体的方策として

有効なのが、『自分史を書く』」






ということなのです。自分史は、決断力に通じます。


o3000200013802228979のコピー


click指バナー

決断と、自分史




人生は、決断の連続です。自分の歴史を語るうえでさほど大勢に影響のない99.99%の決断と、大きく自分史を左右する0.01%の決断の2パターンがありますが、いずれにせよ、





「自分史に詳述すべきは

‟なぜその決断をしたのか”」






です。

決断というのは、人間味がにじみ出やすい部分。だからこそそのときに感じた心の葛藤を克明に記すことは、読者の関心につながるのです。



o1417212613801489173のコピー
click指バナー

エンディングノートとは


エンディングノートに法的な効力はありません。
法的拘束力を含んだ書面を作りたいのならば、「遺言書」を書く必要があります。

エンディングノートを分かりやすく言うと





「遺書よりはフランクで公的な効力を持たない

家族への覚書のようなもの」






です。


ただ、エンディングノートは「自分史」の一部に過ぎません。
ぜひ、オープニングから書いてみてください。



tyheowbbayq-frank-mckennaのコピー



click指バナー



プロフィール

みんなの歴史 編集部

Author:みんなの歴史 編集部
こんにちは!

 対話型自分史作成サービスを手がける「みんなの歴史 編集部」、代表の坪田康佑(つぼたこうすけ)です。

 これまで私は約11年間にわたり、中小企業情報誌の編集長を務めてきました。在籍時には大手企業経営者や文化人、タレント、アスリートといった著名な方々を取材させていただき、また、3000名を超える中小企業経営者の対談記事を制作してきました。そのなかで培った記事作成のノウハウを生かし、今は皆様の「自分史制作」をサポートしています。

 自分史は、万人が目を通すものではありません。でも、あなたの大切な人ならきっと読んでくれるはずです。そして、これからつくるあなたの記事を読んだ誰かの人生を好転させることができたら、また好影響を及ぼすことができたなら、これってなんだか面白いことだと思いませんか?

 もしあなたの人生が輝かしいものであるなら、ぜひそれを形にするお手伝いをさせてください。気軽にご連絡をいただけたら、本当にうれしく思います。

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。