スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断力と自分史





決断力を持っている人の最も大きな特徴は「自分の目的や優先順位が明確になっている」こと。そのためには「自分を深く知る」こと。そのためには「自分としっかり向き合う」こと。そして、





「自分と向き合うための具体的方策として

有効なのが、『自分史を書く』」






ということなのです。自分史は、決断力に通じます。


o3000200013802228979のコピー


click指バナー
スポンサーサイト

終活と自分史





終活をする理由は大別して2つあります。
1つは、高齢者の「周囲に迷惑をかけずに人生の幕を閉じたい」という思い。
そしてもう1つは、





「この世を去ることへの恐怖を軽減するため」


です。



後者において最も効果的なのは遺言書でもなくエンディングノートでもなく、「自分史」です。
自分史はある意味、自分の分身だからです。



o1417094513799928102のコピー
click指バナー

「自分を探す」ではなく、「自分を知る」こと




「自分探しの旅」に出る人がいますが、いくら探しても「本当の自分」「正解の人生」は見つかりません。





「自分を深く知ることで導き出される答えは、

すでに当人の心のなかにある」







からです。



「自分を探す」のではなく、「自分を知る」ことが大切です。そして「自分を知る」ために有効なのが、「自分史を書く」ことなのです。


bae4fhy_6is-nikola-jelenkovicのコピー

click指バナー



就活と自分史






自分史は自分の生きた証を記すほか、‟自分を成長させるツール”という側面を持っています。
ということは、自分史を書いて自分と向き合い、社会に出る前に






「自分が心から望んでいるものは何か」





が分かれば、有意義な就職活動ができると思います。
もしあなたが就活生ならば、自分を深く知るため、企業選びで失敗しないために、就職活動と並行して自分史制作に着手するのがお勧めです。


o1920144013798551305のコピー

click指バナー



自分史づくりから健康に









自分史をつくるということはある意味、とても健康的な作業でもあります。





記憶を整理する「頭」

それを書き起こす「手」

思い出の地を訪れたり懐かしの人に会ったりする「足」

それによって感動する「心」






というように、心身をフル回転させる必要があるからです。



o1417094513784493935のコピー

click指バナー

プロフィール

みんなの歴史 編集部

Author:みんなの歴史 編集部
こんにちは!

 対話型自分史作成サービスを手がける「みんなの歴史 編集部」、代表の坪田康佑(つぼたこうすけ)です。

 これまで私は約11年間にわたり、中小企業情報誌の編集長を務めてきました。在籍時には大手企業経営者や文化人、タレント、アスリートといった著名な方々を取材させていただき、また、3000名を超える中小企業経営者の対談記事を制作してきました。そのなかで培った記事作成のノウハウを生かし、今は皆様の「自分史制作」をサポートしています。

 自分史は、万人が目を通すものではありません。でも、あなたの大切な人ならきっと読んでくれるはずです。そして、これからつくるあなたの記事を読んだ誰かの人生を好転させることができたら、また好影響を及ぼすことができたなら、これってなんだか面白いことだと思いませんか?

 もしあなたの人生が輝かしいものであるなら、ぜひそれを形にするお手伝いをさせてください。気軽にご連絡をいただけたら、本当にうれしく思います。

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。