スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の頃の夢を書く





子供の頃の夢を叶えた人の確率は、わずか7%。ということはほとんどの人が





「理想と現実のギャップに悩んだことがある」





とも言えます。

その葛藤こそが人間らしいところであり、自分史に詳述すべき事柄ではないかと思います。それに小さいころの夢が叶わなかったとしても、人生はこれからも続いていくわけですから、今の夢を達成するチャンスはいくらでもあるはずです。



o1417094213795144531のコピー
click指バナー





スポンサーサイト

自分史を構成する3要素






自分史を構成する要素の大枠は、以下の3つです。





「学校・会社など社会と接する自分」

「友達づきあいや趣味などプライベートの自分」

「家族と自分」






これを踏まえて骨組みを作れば、自分史の全体像が俯瞰しやすいのではないでしょうか。


gzhykeo_cbu-noah-sillimanのコピーclick指バナー


食と自分史





人は生涯でおよそ、8万~9万食を食べると言われています。そのなかで





「自分が食べたいと思ったであろうものを

食べてきたのが、あなたと食の歴史」






です。


「食」は人生と切り離せないものだからこそ、そこから自分史の執筆を展開していっても面白いかもしれません。グルメの方ならばきっと、食に対するこだわりだけで一冊の自分史が書けるでしょう。



xkxdxmof_c4-natalie-ngのコピー
click指バナー

我が子と自分史






子どもが生まれた瞬間は、自分史に書くべき生涯で最も感動的なシーンの一つと言っていいと思います。ちなみに親が子どもに対して示す未来は、






❶「自分が叶えられなかった夢を子どもに託す」

❷「自分のようになってほしい」

❸「子供の意思を最大限に尊重する」






の3つ。自分がどのパターンで、結果的にどうなったかを克明に記せば、きっと味わい深い内容になることは間違いありません。



海辺親子


click指バナー





迷ったら書くべき3つの要素




自分史を書くうえで、迷ったら書くべき3要素があります。





① 人生で、とても楽しかったこと

② 人生で、とてもつらかったこと

③ 人生で、とても大きな決断をしたこと







です。

どんなにつらいことでも、それが過ぎ去ってしまえば美しい思い出と考えられるのが人間です。
あえて辛かったことこそ、自分史に詳述することをお勧めします。





o4896276013776725916ああ
↑ クリックしていただけたら嬉しいです!

プロフィール

みんなの歴史 編集部

Author:みんなの歴史 編集部
こんにちは!

 対話型自分史作成サービスを手がける「みんなの歴史 編集部」、代表の坪田康佑(つぼたこうすけ)です。

 これまで私は約11年間にわたり、中小企業情報誌の編集長を務めてきました。在籍時には大手企業経営者や文化人、タレント、アスリートといった著名な方々を取材させていただき、また、3000名を超える中小企業経営者の対談記事を制作してきました。そのなかで培った記事作成のノウハウを生かし、今は皆様の「自分史制作」をサポートしています。

 自分史は、万人が目を通すものではありません。でも、あなたの大切な人ならきっと読んでくれるはずです。そして、これからつくるあなたの記事を読んだ誰かの人生を好転させることができたら、また好影響を及ぼすことができたなら、これってなんだか面白いことだと思いませんか?

 もしあなたの人生が輝かしいものであるなら、ぜひそれを形にするお手伝いをさせてください。気軽にご連絡をいただけたら、本当にうれしく思います。

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。